篠山紀信さんと会って、マン・レイのことなど少し聞く。

09/12/08 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

最近ちょっとマン・レイについて調べる必要があって、
この本も引っ張り出してきて、眺めていた。

↑雑誌『アールヴィヴァン』15「篠山紀信?マン・レイのアトリエ」
発行:西武美術館 1985年2月20日
写真家・篠山紀信氏がマン・レイ生前のままの状態になっている
アトリエ訪ね、パートナーだったジュリエットさんに案内され撮影する。
その写真はこの雑誌にきれいにまとめられているのだが、
それについてはまた、ゆっくり紹介する機会があることと思う。

続きを読む »


ブルーノ・ムナーリ『きりの なかの サーカス』

09/12/07 | カテゴリー:蔵書紹介 | | 2 コメント

1968年にブルーノ・ムナーリ氏が出版した絵本が今年、谷川俊太郎さんの
新訳で復刊された。『きりの なかの サーカス』THE CIRCUS IN THE MIST

↑ブルーノ・ムナーリ/作 谷川俊太郎/訳『きりの なかの サーカス』
 フレーベル館 2009年刊 2,300円+税

続きを読む »


サントリー美術館「鏑木清方展」山下裕二氏の講演を聞く

09/12/06 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

サントリー美術館で開催中の「清方/Kiyokata ノスタルジア
?名品でたどる 鏑木清方の美の世界?」
(1月11日[月・祝]まで)
のイベントとして開催された明治学院大学教授・山下裕二先生の
講演「最後の絵師・鏑木清方/福富太郎コレクションを中心に」
を聞きに行った。

写真提供:サントリー美術館

続きを読む »


「コララインとボタンの魔女」

09/12/05 | カテゴリー:日記的 | | 1 コメント

ニール・ゲイマン作のファンタジー小説「コララインとボタンの魔女」が
映画化され、来年の2月に公開される。
試写案内状が届いたので、TOHOシネマズ六本木ヒルズに行ってきた。

続きを読む »


茂木健一郎『脳を鍛える読書のしかた。』

09/12/04 | カテゴリー:蔵書紹介 | | 1 コメント

帯に「人気脳科学者が〈本〉についてはじめて語った!」とあります。
それはちょっと意外な感じ。45分で読める茂木さんの読書論です。
茂木さんって、脳の研究をしているのですが、美術や音楽や文学に
子どもの頃から親しんでいて、そういう話をいろいろしてくれる、
博覧強記ぶりも魅力のひとつですね。で、今回は本についての本。

↑茂木健一郎『脳を鍛える読書のしかた。』マガジンハウス 800円+税

続きを読む »


挾土秀平「土と水陽」@btf

09/12/03 | カテゴリー:美術展 | | 3 コメント

左官職人 挾土秀平氏の個展「土と水陽」が勝ちどきのbtfで
開かれている。12月13日(日)まで。

↑ギャラリーの一面をカラマツの葉で塗り込めた。

続きを読む »


東 信「Bridge of Plants」@アークヒルズ アーク・カラヤン広場

09/12/02 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

『FINE PAPERS, FINE POSTERS』展@GALLERY at lammfromm

09/12/01 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

竹尾ペーパーショウ2008「FINE PAPERS by SCHOOL OF DESIGN」で
展示された、48のショップとのコラボ作品を再び見ることができる
展覧会『FINE PAPERS, FINE POSTERS』
GALLERY at lammfrommにて、12月20日(日)まで。

↑上段左が青山ブックセンター、その右が村田有子さんの絵を使った
 ラムフロム・ザ・コンセプトストアのポスター。デザインは古平正義氏。

続きを読む »


Gotz Diergarten「Gouville」バンガローの写真集

09/11/30 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント


↑Gotz Diergarten「Gouville」POC刊 2003年

続きを読む »


「変成態 -リアルな現代の物質性」Vol. 6 金氏徹平

09/11/29 | カテゴリー:美術展 | | No コメント