五百羅漢—増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信

11/04/29 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

増上寺は徳川将軍家の菩提寺。この寺が所有する狩野一信「五百羅漢図」全百福が

現在、江戸東京博物館で一挙公開されている。

「五百羅漢—増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信」

幕末の絵師、狩野一信(1816-1863)がその晩年の十年をかけて描いた。


超人的な力を備えかける修行者羅漢たちを、超絶技巧的な描写あり、

独特の発想による驚きありで描く、これでもかこれでもかの場面を連続させる。


展覧会は7月3日(日)まで。


110428rakan51

展示もパートごとにさまざまに工夫されている。

続きを読む »


宮永愛子展「景色のはじまり—金木犀—」

11/04/28 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

宮永愛子さんの個展「景色のはじまり—金木犀—」が市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで

開催中だ。5月28日(土)まで。


110427miyanaga23

「景色のはじまり」(部分。下から見上げた様子) 2011年

続きを読む »


「手塚治虫のブッダ展」東京国立博物館

11/04/27 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

「手塚治虫のブッダ展」が、東京国立博物館本館 特別5室で開催されている。

6月26日(日)まで。

東日本大震災の影響により、開館時間と一部休館日も変更されているので注意。


110425buddha113

菩薩立像 パキスタン・ガンダーラ クシャーン朝2〜3世紀 東京国立博物館

続きを読む »


仲田 智展「zui」DEE’S HALL

11/04/26 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

昨日(月曜)は東京国立博物館に「手塚治虫のブッダ展」の内覧を見に行って、

なかなか面白かったので、それをアップしようと思ったのだが、

そのあと見に行ったこの展覧会が残り一日、今日(火曜)までなので、

急いでこれについて書くことにした。「手塚治虫のブッダ展」は明日書く。


南青山のDEE'S HALLで開催中の仲田 智さんの個展「zui」


110425nakata06

金属や紙などを使って、平面や立体作品を作る。

コラージュのセンスや色彩感覚に唸る。

続きを読む »


「東海道 新風景 ― 山口晃と竹﨑和征」ヴァンジ彫刻庭園美術館

11/04/25 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

「東海道 新風景 ― 山口晃と竹﨑和征」がヴァンジ彫刻庭園美術館で始まった。

三島駅を最寄駅とするこの美術館の立地を活かしたお題を受けて、

山口晃と竹﨑和征という2人の現代美術作家が作品を展開していく。


110424vangi16

山口晃「階段遊樂圖」2002 作品集には掲載されているが、所蔵先以外では初公開。

続きを読む »


ハンス・ヨゼフソン展@小山登美夫ギャラリー

11/04/24 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

ハンス・ヨゼフソン展が、小山登美夫ギャラリー東京7階で開催されている。

5月28日(土)まで。

 

110423joseph4

Hans Josephsohn Untitled (Rush) 1968 ブロンズ 99.0×26.0×23.0cm

続きを読む »


『焚書 World of Wonder』鴻池朋子

11/04/23 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

東京オペラシティアートギャラリーと霧島アートの森の「インタートラベラー

神話と遊ぶ人」展で壮大な世界観を構築し、大評判を呼び、また、先月から

今月にかけて、ミヅマアートギャラリーで個展「隱れマウンテン 逆登り」を

開催していた鴻池朋子さんの絵本ができた。


110422konoike2

『焚書 World of Wonder』鴻池朋子 羽鳥書店 3,800円+税

続きを読む »


写真帖:ピンぼけのレッスン

11/04/22 | カテゴリー:写真帖 | | No コメント

ティルマンスやジャック・ピアソンの写真を見てると、

わざとピントをはずして、それがいい効果を与えているものがある。

マニュアルフォーカスなら、ピントを合わせるもはずのも自由自在だし、

オートフォーカスの一眼レフなら、マニュアルフォーカスに切り替えればいい。

コンパクトデジカメやCONTAX T3のような高級コンパクトだとかえって面倒だ。

でも、これからはときどきやってみたいと思っている。

以下は、画像加工でボケた感じを表現したもの。

手間はかかるし、失敗もあるけど、やはり、撮影時にボカした方が味がある。


110421boke98b


続きを読む »


「写真集をつくる」講師:金子隆一さん

11/04/21 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

京都造形芸術大学東京芸術学舎の講座「写真集をつくる」で、

写真史家の金子隆一さん(東京都写真美術館学芸員、武蔵野美術大学非常勤講師)の

レクチャーがあったので、聴講させていただいた。


110420kaneko23

金子隆一さん。谷中のお寺の住職でもある。

続きを読む »


「フレンチ ウィンドウ」@森美術館

11/04/20 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

「フレンチ ウィンドウ」

「マルセル・デュシャン賞に見るフランス現代美術の最前線」という

サブタイトルが示すように、同賞の10周年を記念して開催される本展では、

歴代グランプリ受賞作家をはじめ、一部の最終選考作家と、

デュシャン本人を含む28名の作品が公開されている。

8月28日(日)まで。森美術館にて。


110419mori7

展覧会カタログの表紙。作品は、サーダン・アフィフ「どくろ」

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes