シンポジウム「脳科学と芸術との対話」

10/12/16 | カテゴリー:未分類 | | 2 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=9768

ロンドン大学の教授で、

「脳は美をいかに感じるか―ピカソやモネが見た世界」(2002年、日本経済新聞社)

著者のセミール・ゼキ先生

現代美術家で、東北芸術工科大学副学長の宮島達男さんの公開対談がある!

■日時
    2011年1月21日(金)18:00 – 19:45
■会場
    仙台市民会館(宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園 4-1) 小ホール
    地図:http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/koutu/guide.htm

◎同時通訳の関係で事前申込みが必要→こちら


101215zeki1


101215zeki2

関連記事はありません。

2 コメント {コメントする}
コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。