「杉本博司 アートの起源」@丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

10/11/21 | カテゴリー:未分類 | | 1 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=9267

「杉本博司 アートの起源」展覧会シリーズが丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で

2011年11月6日(日)まで、1年にわたって開催される。

4期に分かれ、その第1期目がスタートした。

第1期のテーマは「科学」。この展示は、2月20日(日)まで。

 

101120marugame686

作品「偏光色」シリーズの展示(全50点のうちの一部)


101120marugame687

作品「偏光色」シリーズはポラロイドフィルムと光学ガラスによる作品。


101120marugame689

作品「偏光色」シリーズより


101120marugame691

作品「偏光色」シリーズより


101120marugame692

作品「偏光色」シリーズより


101120marugame696

手前:観念の形 011 負の定曲率曲面、回転面(数式省略)2008年

奥(写真):放電場構成 001 2007-2008年


101120marugame705

「放電場電飾」シリーズより。2008年


101120marugame707

ファラデーケージ 2010年


101120marugame712

舞踏家の安藤洋子さんによるパフォーマンス[えれきてる]


101120marugame713

部屋と衣装を替えて、安藤さんのパフォーマンスの続き


101120marugame719

階段のインスタレーションを使う。


101120marugame732

パフォーマンス終了後に。左から、安藤さん、杉本さん、浅田彰さん。


101120marugame754

お祝いの挨拶をする武者小路千家若宗匠・千宗屋さん。


101120marugame769

杉本さんの作品「三十三水晶五輪塔」を模した干菓子。和三盆でできている。

左端の形が正しい。下から「地」(方形)、「水」(円形)、火(三角)、

風(半円)、空(宝珠形)と重なっている。


101120marugame782

来場者に勧める。口に含むと、ふわっと溶ける。

関連記事はありません。

1 コメント {コメントする}
コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。