第53回ヴェネツィアビエンナーレ訪問メモ(2)

09/06/07 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=908

la Biennale館(旧イタリア館)を見る。

↑Tomaso Saraceno「Galaxies Forming along Filaments,
 like Droplets along the Strands of a Spider’s Web」



↑前回までイタリア館として使ってた建物がビエンナーレ館に。
 イタリア館はアルセナーレの一番奥の方に作られていた。

↑休憩スペースも作品みたいだ。

↑ターンテーブルに乗ったオブジェを用いた影絵の作品。

↑エンドレス上映のフィルムだが、循環の仕方も美しい。

↑アルセナーレにもあったSpencer Finchの作品。

↑具体美術協会から多く出品されている。村上三郎「6ツの穴」。1955年。

↑村上三郎「箱」。白い○に耳をあてる。1956年。

↑白髪一雄の絵画。

↑Rirkrit Tiravanija「Riot Kitchen」

↑Rosa Barba「The future lasts one day」。3台の映写機からメッセージ。

↑Richard Wentworth「無題」。本を使ったインスタレーション。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。