名和晃平「Synthesis」

10/09/26 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=8091

ここ数年海外でも発表の機会が増えている名和晃平氏。

その実力は誰もが認めるところ。ファンも多い。

今回は透明ビーズを使って、対象物の表面を覆うPixCellシリーズに新展開。

鹿の剥製を包んだ作品はあったが、2点の剥製を重ね合わせて、

それをビーズで包んでいる。ダブルエクスポージャー。二重露光。


名和晃平「Synthesis」展は、SCAI THE BATHHOUSEにて10月30日(土)まで。


100924nawa12

2頭の鹿の全身剥製を重ね合わせ、透明ビーズで包んだ大作。


100924nawa25

鹿の首もダブルエクスポージャー。


100924nawa76

仏像ももPixCell化


100924nawa77

カラスもPixCell化


100924nawa79


Gridシリーズのペインティング。


名和晃平さん。来年の6月、東京都現代美術館で個展が開催される予定。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。