束芋個展「ててて」@ギャラリー小柳

10/08/06 | カテゴリー:美術展 | | 2 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=7003

来年のヴェネツィアビエンナーレ日本館招待作家に選ばれた束芋さんの

個展「ててて」がギャラリー小柳で開催されている。9月11日(土)まで。

100805tabaimo25

「show through I」2009年

シンガポールで制作・発表したシリーズがお披露目されている。

100805tabaimo23


100805tabaimo27


映像作品も1点。

100805tabaimo34

映像作品「guignorama」2006年


吉田修一氏の小説『悪人』をめぐる作品シリーズも。

100805tabaimo30

「ててて」と題されたシリーズから。2010年。毛髪を使った作品。


先日、小説『悪人』のための挿絵を集めた画集『惡人』が出版されたが、

その特装版がここで発表になった。その驚きの造りは一見の価値有り。

100805tabaimo29

市販版と同じ文庫サイズの画集が和綴じ本で作り直されている。

各ページサイズは文庫の判型で綴じ代分だけ大きい。

しかも紙の折り方が変わるので、面付けを全部やり直している。

その小さな本(全部で5冊)が大きな本1冊の中に入っている。


そして、大きな本(6つのセクションに分かれている)の最後の

セクションでは、こんな遊びが。束芋描く脳が立体で現れる。

100805tabaimo28

クローズアップ。

100805tabaimo37

特装本というよりは、これはひとつの彫刻作品のようなもの。エディションは8。


100805tabaimo21

左から、ニューヨーク在住の現代美術コレクター、伊藤澄子さん、

杉本博司さん、束芋さん、やなぎみわさん。


100805tabaimo38

二次会会場にて。ギャラリー小柳代表、小柳敦子さんと。

関連記事はありません。

2 コメント {コメントする}
  • 仙台通信

    この立体的な脳をリアルに見てみたいです。

  • オキゴキ!!!!!!!!!!

    束芋 「ててて」

    今日は台風の豪雨。束芋を鑑賞するには最適なお天気でした。

    一昨日sekくんに教えてもらった束芋。そんなsek君の手には『悪人』束芋の本。

    この線はどこかで見たようなと脳裏を掠…

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes