奈良美智 セラミック・ワークス@小山登美夫ギャラリー

10/05/16 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=5529

奈良美智氏の立体作品といえば、今までにもFRPや木彫があったが、今回は、

信楽の〈滋賀県立陶芸の森〉で昨年2月から滞在制作された、陶器の立体作品。

「奈良美智 セラミック・ワークス」小山登美夫ギャラリーにて6月19日(土)まで。

100515nara70

巨大な作品。重量の推定1トンと言われる。



100515nara71

プラチナ箔を使った作品


100515nara72

胸像も。金箔。


100515nara87

別のフロアでは小さなものや絵付けの作品も。


100515nara89

形態からか、ユーモラスなものも多い。


100515nara93

作家の奈良美智氏。


100515nara98

これ、形といい、表情といい、ちょっと良いなぁと思ったのだが。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。