アートフェア東京と巧術@スパイラルガーデン

10/04/02 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=4611

100401aft15

須田悦弘さんの木彫作品「薔薇」


アートフェア東京は東京国際フォーラムで開催中。4月4日(日)まで。

100401aft12

これはギャラリー小柳のブース。一点勝負。


シュウゴアーツのブースは作家のコレクション展。

東京都写真美術館で開催中の森村泰昌さんがその制作段階で撮った

ポラロイド写真を展示・販売していた。

100401aft16

左から、森村泰昌「ちいさなレクイエム(赤い夢/マオ)」2008

森村泰昌「ちいさなレクイエム(創造の劇場/パブロピカソとしての私)2010


100401aft20

千葉正也、丸山直文作品も。


小山登美夫ギャラリーのブース。グループ展。
100401aft21

中央の大きな木彫は、大竹利絵子「girl」2009


100401aft25

廣瀬智央「Bean Cosmos」2010


Picture Photo Space: Viewing Room

100401aft28

勝又邦彦 スカイラインシリーズ


SCAI THE BATHHOUSEは小笠原美環さんの個展。

100401aft75

中央の絵は、小笠原美環「Interior」2008


BERENGO AKATSU COLLECTION

100401aft77

東恩納裕一さんの新作シャンデリア。ガラスの部分はヴェネツィアで制作。


山本現代

100401aft80

田中圭介「鳴景」2010


100401aft81

ディテール



東京国際フォーラムから南青山のスパイラルに移動する。

「巧術」が開催されている。4月7日(水)まで。入場無料。

日本人ならではの「技巧」を通して、新しい美術の価値観創造の

可能性を提示しようというもの。

100401kojutsu30

高田安規子・政子「Mt. Fuji」(部分)2009


国土地理院発行の地図を4枚つなぎ合わせての作品

100401kojutsu31

等高線や地名を残して白い部分をくり抜いた白地図。超絶技巧系。


100401kojutsu34

中村哲也「スカルメット-S1」2009


ここにも須田悦弘さんの作品が。
100401kojutsu36

須田悦弘「椿」2010


100401kojutsu37

あいさつをする〈巧術〉キュレーターの池内務さん(レントゲンヴェルケ)

背景の作品は内海聖史「色彩に入る」2007


100401kojutsu40

池内さん(左)とアーティストの須田悦弘さん

関連記事はありません。

1 コメント {コメントする}
コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。