「フクヘン。展」やります。それと、バスキアの画集について。

08/05/05 | カテゴリー:「フクヘン。展」準備中! | | 5 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=430

この夏、代々木公園駅近くのラムフロム・ザ・コンセプトストアに併設の
ギャラリー・アット・ラムフロムにて「フクヘン。展」を開催します。
詳細はまだこれから詰めますが、たぶん7月中旬?8月いっぱいくらい。
内容についてもこれからですが、このブログで紹介したレア本や資料、
コレクションしてるものや、雑誌編集のいくつかの段階で作ったメモや
ノート、コンテ、レイアウトの指定や校正刷りなども見せようかな、と。
それとそれぞれの号の制作エピソードを語れるモノとかでしょうか。
さらに、お薦めだったり、僕の書庫でダブってたり、もう使わないだろう
という本や雑誌を放出し、古本市コーナーを作るつもりです。
ゲストを招いたトークイベントもやりましょう。
展覧会の準備進行具合についてはときどきこのブログで報告します。
こういうものが見たいというリクエストやこんな展示はどう? という
アイディアなどありましたら、コメント欄からお寄せください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
さて、先日、ニューヨークでウォーホルとバスキアのコラボ作品
展示をしていたギャラリーがあって、それはスゴいなと見たのだが、
僕も何冊か持っているバスキアの画集を引っぱり出して眺めていた。

↑『JEAN-MICHEL BASQUIAT DRAWINGS』1985年


この本、バスキアのサインが入っている。
ZurichのGallery Bruno BischofbergerとNew YorkのMary Boon Gallery
による共同編集。奥付によると、1000部限定とあり、サインの通し番号も
1000部中の何番という感じなので、この本は全部サイン本かもしれない。

↑ポートレートの対向ページにサイン。1000部もサインしたのか。
昔、まだ東郷神社の方にあったギャラリー360°で買った。
たぶん、2万円くらい。2冊買った。当時僕は女性ファッション誌の編集部に
いたのだが、1冊を上司の退職祝いに進呈した。彼女は出版社を退職し、
パリに移り住み、のちに別の出版社のパリ支局責任者となる。
このプレゼントをけっこう喜んでくれたのだが、パリに持っていったか
どうかは不明である。たぶん東京の家の本棚に置いていっただろう。

↑サインのクローズアップ。
こういうレア本もいくつか展示する予定です。
で、展示する本については、少しずつこのブログで紹介していきます。
レア本といっても、すごい稀覯本とかオークションで高値で落札される
ということではなく、僕にとっての、僕が思ってる「貴重本」です。念のため。
というようなわけで、直接関わっている雑誌の誌面とか、あるいはブログでも
アウトプットできない、展覧会という形式で御披露目するのが良さそうなもの、
その場でしか表現できないものを見せることに挑戦しようと思います。
ブログ読者のみなさま。乞うご期待&ご協力よろしく。

関連記事はありません。

5 コメント {コメントする}
  • 福井ルリ子

    ついにですね!楽しみにしています!!!

  • ケイケイ

    はじめまして。
    いろいろな縁があり、このフクヘン。のページに辿り着いて以来、週一度くらいのペースで拝見しています。ラムフロムでの展示会、楽しみです。ぜひ足を運びたいと思います。
    さて、私が展覧会で見てみたい、と思うものはフクヘン。によく登場するパノラマで撮られた飛行場シリーズです。よく晴れた空の下、また、大粒の雨の下にも、どーんと控えている飛行機の写真を見るにつけ、心が弾みます。
    もちろん、編集が展示のメインだとは思うのですが、飛行場シリーズのコーナーも設けてほしいと思います。

  • hosokawa izumi

    「フクヘン。展」、楽しみです!
    バスキア、大好きなので そのうち画集みせてくださいね!

  • はかたれいこ

    この間、「フクヘン。展」見に行こうと思って、なぜか恵比寿と勝手に思い込み向かった私・・・
    第1回目のトークイベント面白そうだったけど、19~22日まで韓国でいなかったから行かなきゃ、と思って。しかし、たどりつかなかった・・・・
    同じフクヘン、としてアーティ鈴木師匠は、常にレスペクトな存在
    今週には、行くわ!

  • 通りすがりの美術ファン

    今日、たまたまネットで写真集を捜していたときに偶然発見したのですが、この本、海外の専門店では美品で$3000以上するようです。これと前後して同じ版元から出版されたバスキアのサイン入り画集は$4000の値が! 私、そちらの方を持っているのですが、思わずめまいがしました。こんな価格で本当に流通しているのでしょうか。(生臭い話で申し訳ありません)

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。