『西洋絵画のひみつ』のひみつ

10/03/04 | カテゴリー:編集プロセス | | 5 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=4059

藤原えりみさんの著書『西洋絵画のひみつ』について一昨日お知らせした。

この本は彼女が監修・執筆したブルータスの特集「西洋美術を100%楽しむ方法。

—キリストの生涯がわかると美術館はほんとうにおもしろい!」(2007年)が

きっかけになって、生まれた本なのだが、その特集のときに、藤原さんが

描いたページ構成のラフコンテがあるのでお見せしよう。

大きく3段階のヴァージョンがあって、これはその2段階目のもの。

編集者というのは、こういうものをちゃんと保管してるものなのかというと、

それは人による。僕はそういうところ、保管に偏執的な編集者なのである、なんつて。


100303brutus1

レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」来日がこの特集のきっかけ。

そのページ構成上のプレというかイントロに1974年の「モナリザ」来日の

ニュースを置いたあとに「受胎告知」。この始まりは僕の提案。

そして、「レオナルドはキリスト教をどう描いたか」と流れ、

キリスト教を描く際のお約束ごとなどを、Q&A形式でまとめている。


100303BR614

↑ブルータス2007年4月15日号


余談としては、この「フクヘン。」ブログはこの号の発売日(4月1日)に

スタートしている。この号を知ってもらいたくて、ブログを始めた。

もうすぐまるまる3年ということになる。

最初は知り合いに一斉メールを送って

「(遅ればせながら)ブログを始めました」みたいなところからスタートした。

・・・まあ、それはいいのだが。


こういうページごとのラフなどは特集のテーマや性質にもよるが、

編集者が描く場合(それがいちばん多い)、専門領域を持つライター(この場合)、

デザイナーが描く場合(構成やデザインが主導する場合)などがある。

デザイナーが描いた例として以前にも挙げたものを再掲載しておこう。

100303ayumi0

↑ブルータス2009年4月15日号「仏像特集」用にデザイナーの櫻井氏が描いた


さて、話を藤原えりみさんのページラフに戻す。

以下は、キリストの生涯を絵画でまとめたブックインブックのためのラフ。

100303brutus4

↑頭の中では、あ、あの絵をこう使って…というのが完璧に出来上がっている。


・・と、こういう作業があって、ブルータスが作られていき、

それがもとになって、今回の『西洋絵画のひみつ』が執筆されたのでした。

好調な売り上げスタートのようである。


単行本は僕の仕事ではないし、出版社も違うけれども、この著者にこういう本を、

というアイディアの延長線上に、さらに、実際に形になったものを見るのは

編集者としてはうれしいものだ。なんだろう、孫の誕生を祝うみたいな?(笑)

100301himitsu03

↑藤原えりみ 著 いとう瞳 イラスト『西洋絵画のひみつ』朝日出版社刊

関連記事はありません。

5 コメント {コメントする}
  • 高木英樹 ( TOKYO/HIDEKI )

    東京都町田市の本町田にあります書店さん

    久美堂 本町田店さんに在庫があるとのことで
    レジに取り置きをして頂いて
    今から買いに参ります。

  • 高木英樹 ( TOKYO/HIDEKI )

    鈴木さま

    初めて購入です雑誌 ブルータス
    よりによって題名が アンチTOKYO?

    うーん
    私、高木英樹(TOKYO/HIDEKI)
    ですので。もちろん東京生まれ育ち住んでいるもも
    TOKYO ですので。
    そして
    西洋絵画のひみつ と一緒に
    JAL・JCBカードにてカード支払い
    久美堂 本町田店さんで間違いなく購入しました。

    西洋絵画のひみつ 夕飯を食べてから拝読致します。

  • 高木英樹 ( TOKYO/HIDEKI )

    西洋絵画のひみつ 

    夕飯を食べる前にパラパラと
    P79
    聖家族が描かれている絵画の空 青い空に白い雲
    これです! この空が私には宗教的な絵画での空模様

    そして
    P83、84
    その絵画の空模様 こういう感じなんです
    どんよりしたような空に雲
    こういう空模様の絵画なんです 私、観賞の絵画
    それで過日 まさに これこれ!です。

    西洋絵画のひみつ 購入して良かったです。

    鈴木さま ありがとうございます。

  • 高木英樹 ( TOKYO/HIDEKI )

    西洋絵画のひみつ 素晴らしと思いますが

    ブルータス

    初めて拝読、購入なんですが

    アンチTOKYO というお題
    内容も拝読致しましたが
    地方独自で文化を進められて行くのであれば
    特にTOKYOをアンチとされなくても良いのでは

    私はTOKYO生まれ育ち住んでいるのもTOKYO
    故郷がTOKYOなんですよね

    TOKYOというのは そんなに悪いのかな?
    私は地方の札幌も熊本も徳島も参ってますが
    TOKYOと同じ素晴らしい街と思ってますよ

    西洋絵画のひみつ だけ買えば良かったと後悔です
    ショックです ブルータスさま!!

  • 高木英樹 ( TOKYO/HIDEKI )

    西洋絵画のひみつ を買いに参り ブルータスも購入し アンチTOKYO というお題にショックでしたが

    鈴木さま そういえば、私も東京都民ですけど
    アンチ東京の部分が平成4年の時に

    東京都スキー連盟 当時、教育本部長でした広田貞彦さんの品川区スキー連盟のスキークラブに所属の時

    高木 点数が足りなくても合格させる準指導員検定を受けろ 申されましたが一方では

    堤義明 当時 全日本スキー連盟会長さまに

    広田さん申されるには
    堤義明とサシで会って堤さんのいうスキー検定を国家検定化にすると我々アマチュアスキーーヤーは合格できない 東京都スキー連盟は堤さんに反対だと言うと
    堤義明、黙ってしまった これからは我々、東京都スキー連盟が全日本スキー連盟を動かしていく堤義明を全日本スキー連盟会長から ひきずり降ろす
    確かに広田さん、申され

    私は1級の検定 西武のスキー場の岩手県は雫石スキー場で主任検定員は全日本スキー連盟デモンストレーター強化コーチもご歴任も松ノ木敏雄さまが検定員で
    合格し高木くん実力でこの先もスキーを続けなさい

    鈴木さま スキー指導員という冠は自分のためではなく、本来はスキーを習う方々が安心される、この人はスキー指導員検定を合格した人 習って安心!
    その目印と今でも当時も私は信じていますし
    不正のない国家検定化に私は賛成で東京都スキー連盟教育本部長でした広田さんと平成4年に対立しスキークラブを辞めて 松ノ木さまにご相談すると
    ウチのスキークラブに来なさい!
    平成4年に岩手県スキー連盟の盛岡市スキー協会へ移籍 

    平成6年 NHKテレビニュースで東京都スキー連盟の準指導員不正検定の問題がニュースに 私が対立した後の不正検定

    平成6年9月
    盛岡に参り松ノ木さまとお話をしていましたら

    高木くん東京都スキー連盟の不正のこと知っている高木英樹だ!と国立大学の先生でもあると言いながら吹聴していると耳に入ってきたが 高木くん、国立大学の先生か? と 突然 聞かれ 
    え?? 違います 松ノ木さまも そうだよな
    それが 平成6年11月
    当時加入していました東京海上さんのスキーヤーズ保険 担当は町田支社の中川三津子さんという代理店さんなんですが突然に

    驚きました 貴方が高木英樹さんご本人だったとは
    見た目、おとなしそうなので、まさか東京都スキー連盟の不正に対立した方とは見抜けず 裏は取ってます

    堤義明さまから不正検定のこと知っている高木英樹に聞きなさいと そこで全国の東京海上支社で高木英樹、調べ上げ あま、貴方に成り済ます同姓同名の偽者が多く ひどいのが日本水泳連盟関係者の三重大学の先生 国立大学の先生だから うっかり信用して
    話を全日本スキー連盟上層部にいうと
    それは高木英樹の本物ではないと東京海上が赤っ恥をかいて それで、今一度 数ヶ月にわかり貴方を徹底調査しましたら 本当!スキーをしていて
    証言して下さい と 突然 東京海上さんから、で

    NHKニュースの件よりも前の別件と申し上げると
    え? 不正は表に出ていない別件??と
    でも、私のいまだ表に出ていない別件のこと証言で
    いろいろ揺れていた全日本スキー連盟さまが正常化
    平成6年11月に全日本スキー連盟さまが正常化

    その後 え?? 高木英樹は大学の先生だお前は偽者だのと 突然 言われもない 
    そして東京海上さんからは あの先生には気をつけてと申されていた人が筑波大学に移動後
    坂田スキースクールで今や超一流スキー指導員と名乗り出され スキー場で、宿泊先さんで いろいろトラブルに巻き込まれ

    鈴木さま まさか ではなく 体験です

    いろいろ苦労は今でもですが

    現在 全日本スキー連盟さまへの登録は
    神奈川県スキー連盟さまの横浜スキー協会傘下
    全日本スキー連盟理事の山田さまのスキークラブから
    本名 高木英樹を伏せて 
    HIDEKI TOKYOとして

    もちろん 全日本スキー連盟事務局さま
    全日本スキー連盟理事の山田さまの了解の上です。

    アンチ東京の部分

    本当 検定 なんで不正なんかでと東京都スキー連盟

    平成4年からの苦労 事実も事実です。

    鈴木さま まさか と 思われそうですが事実体験です

    マスコミさんで当時 唯一 鋭かったのは

    読売新聞本社記者でした 関野さんと申されたかな
    平成4年の時は読売新聞本社記者で
    全日本スキー連盟さまが正常化した後の平成7年に雫石で再会の時はプレスセンター勤務と申されていた

    関野さん
    高木くん全日本スキー連盟を一言で動かす平成6年11月 読売新聞本社の内線番号まで教えていたんだからプレスセンターに移動していても連絡はついたのに

    東京都スキー連盟を辞めた直後と全日本スキー連盟さまを動かした後の読売新聞本社記者でした 関野さん
    印象的でした。

    鈴木さま ブルータスさまの お題

    アンチTOKYO で ふと です 

    東京の良い面もあれば うーんの面もですね。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes