『はれ予報』10月号

12/09/30 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=17456

しんきんカードVISAの会員誌『はれ予報』の10月号が美術館特集で

その中の「僕の恋人はこの人です! 名画美女図鑑」というセクションの

インタビューに答えた。

それをツイートしたら、どんな記事なの? という問い合わせが来たので、

(会員でないと読むチャンス少ないからね)少しだけ紹介したい。

最新号はここで読めるのだが、

http://www.shinkincard.co.jp/visa/hare/hare_ebook2/_SWF_Window.html

掲載図版の著作権などの関係で、すべてのページが読めるわけではない。

僕のところも、ウェブ版では読めない


120925hareyoho1

『はれ予報』2012年10月号


その「僕の恋人はこの人です! 名画美女図鑑」というページがこれ。

特集トビラには「ポスト〈モナ・リザ〉を探せ!」とある。

モナリザが美女かどうかの議論は置いておくとして…。


脳科学者の茂木健一郎氏、『美術手帖』編集長の岩渕貞哉氏、

イラストレーター/文筆家のリリー・フランキー氏、

仏文学者/明治大学教授の鹿島茂氏、

アマナフォトコレクション チーフディレクターの河内タカ氏、

板橋区立美術館館長の安村敏信氏、写真家の石川直樹氏も1点ずつ挙げている。

それぞれどれを選んだか、興味ないですか? 

こんな感じの誌面なのだが、僕だけのページではないので、

モザイクをかけさせていただきます。


120925hareyoho2

僕はアムステルダムで見たカルロ・クリヴェッリの「マグダラのマリア」を。

モザイクかけたら、なんか、クイズみたいになっちゃいましたね。

絵の嗜好とともに女性の好みがわかって、おもしろい企画でした。

ここに出ている人、ほとんど知ってるし(笑)。

会うだけなら、全員に会ってる。


さて、この特集とは別だが、定例ページでおもしろいのを発見。

イラストレーターで作家のみうらじゅん氏が「僕宝ファイル」という連載を持っていた。

「僕宝」といっても自分のコレクションを紹介するわけではないようだ。

今回取り上げられているのは「宝誌和尚立像」(京都・西往寺)。

和尚の顔が割れて中から仏の出てくるあの仏像だ。

京都国立博物館に寄託されていて、見ることができる(展示期間要確認)。

確かにすごい仏像です。気になる人は画像検索でググってください。

あのみうらじゅん氏をして、「これほど驚かされたものはない」と。


みうら氏の連載を読むためだけでも、この雑誌、毎号送ってもらいたい。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。