トーマス・デマンド展

12/05/20 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=16584

政治的、社会的事件が起きた現場の風景を、新聞などの写真をもとに

厚紙でほぼ原寸大に再現し、撮影し、大判写真に伸ばしたり、

映像で再現するトーマス・デマンド。

さまざまな点で「写真とはなにか?」ということを深く考えさせてくれる。

トーマス・デマンド展。7月8日(日)まで。東京都現代美術館。


120518td2

《制御室》2011年 C-print / Diasec 200×300cm

© Thomas Demand, VG Bild-Kunst, Bonn / APG-JAA, Tokyo Courtesy

Sprüth Magers Berlin London and PKM Gallery, Seoul


120518tdpano1

展示風景。右端作品は《Space Simulator》2003年 C-print / Diasec 300×429.4cm


120518td3

動画作品《Escaletor》2000年 35mm Film Loop, 2'00"

(展示でももちろんフィルムで上映されている)


120518td1

《Clearing(森の空地)》2003年 C-print / Diasec 192×495cm

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes