「日本美術にみる「橋」ものがたり―天橋立から日本橋まで―」

11/07/09 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=12899

古来、日本人が橋に対して抱いてきた思いや、橋がもつ文化的な意味について考える

展覧会。聖と俗、この世とあの世をつなぐ役目、異界との切り替え場所など、

橋には川を渡るためという実用以上の意味が込められている。


「日本美術にみる「橋」ものがたり―天橋立から日本橋まで―」

9月4日(日)まで。三井記念美術館にて。展示替え多数。

現在の日本橋が架けられてから今年で100年になることを記念し、

日本橋地元の美術館として、同館が企画したもの。


110708hashi63

国宝 天橋立図 雪舟筆 室町時代・15〜16世紀 京都国立博物館所蔵

[7月21日まで展示]


参詣曼荼羅から工芸品まで、「ものがたり」性が強い橋をモチーフにした美術品。

人生はしばしば旅や道にたとえられるが、橋はその場面切り替えの役目を

果たすからだろうか。


110708hashi59

二河白道図 鎌倉時代13〜14世紀 奈良・薬師寺所蔵

[8月7日まで展示]


110708hashi64

伊勢参詣曼荼羅 江戸時代・17世紀 東京・三井文庫所蔵


110708hashi61

重要文化財 八坂法観寺塔絵図(八坂法観寺参詣曼荼羅)(部分)

室町時代・15〜16世紀 京都・法観寺所蔵[8月7日まで展示]

110708hashi65

柳橋水車図屏風(左隻) 桃山時代・17世紀 静岡・MOA美術館所蔵

[8月7日まで展示。8月9日からは右隻を展示]


110708hashi67

乗興舟 伊藤若冲筆 江戸時代・18世紀 三井文庫所蔵


110708hashi51

色絵柳橋図水指 仁清作 江戸時代・17世紀 大阪・湯木美術館蔵


110708hashi56

志野茶碗 銘橋姫 桃山時代・16〜17世紀 東京国立博物館所蔵


110708hashi53

住吉蒔絵手箱 江戸時代・17世紀 東京・三井記念美術館所蔵


110708hashi69

諸国名橋奇覧「足利行道山くものかけはし」北斎画 江戸時代・19世紀

神奈川県立歴史博物館所蔵[8月7日まで展示]


110708hashi72

大坂市街図屏風 右隻(部分) 江戸時代・17世紀 大阪城天守閣所蔵


110708hashi73

大坂市街図屏風 右隻 江戸時代・17世紀 大阪城天守閣所蔵[8月7日まで展示]


110708hashi74

洛中洛外図屏風(歴博D本)江戸時代・17世紀 千葉・国立歴史民族博物館所蔵

[8月7日まで展示]


110708hashi75

江戸景観図 江戸時代・19世紀 千葉・国立歴史民族博物館所蔵[7月21日まで展示]

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes