田幡浩一「trace of images」

11/02/11 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=10723

田幡浩一氏の展覧会「trace of images」がギャラリー小柳で始まっている。

3月12日(土)まで。


110211tabata83


瞬間的に、分解とか、崩壊とかの言葉が浮かんでしまう。

ひとつの絵の中に流れる時間。

時は流れる。物は形をとどめない。

壊れ、朽ち、色褪せる。


田幡氏はあるインタビューの中で、制作するときの意識について聞かれ、

「自分の内面や感情を表に出しているタイプではなく、

自分の考え方、ルールを表に出しています」と語っている。


110211tabata79


110211tabata81



110211tabata87

映像作品も。


110211tabata89

雑誌『SPUR』(集英社刊)連載小説 江國香織「抱擁、あるいはライスには塩を」の挿画。

関連記事はありません。

1 コメント {コメントする}
コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。