「石上純也展 建築はどこまで小さく、あるいは、どこまで大きくひろがっていくのだろうか?」

10/08/25 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

気鋭の建築家、石上純也氏の展覧会が始まっている。

「石上純也展 建築はどこまで小さく、あるいは、

どこまで大きくひろがっていくのだろうか?」

彼は、2009年、日本建築学会賞を受賞。

ヴェネチア・ビエンナーレ建築展には、2008年に日本館、

2010年にグループ展と2回連続で参加している。

 

100824ishigami17

資生堂ギャラリーにて。10月17日(日)まで。

続きを読む »


「ハーブ&ドロシー — アートの森の小さな巨人」

10/08/24 | カテゴリー:日記的 | | 4 コメント

ちょっと前から、Twitterなどでも話題になっていたドキュメンタリー映画

「ハーブ&ドロシー — アートの森の小さな巨人」の試写が

小山登美夫ギャラリーであったので見に行った。

100823h_d_00s

舞台はニューヨーク。公式ウェブサイトによれば・・・

夫のハーブは郵便局員、妻のドロシーは図書館司書、

二人の楽しみは現代アートを収集すること。

コレクションの基準はふたつ。自分たちの自分たちのお給料だけで

買える値段であること。1LDKの小さなアパートに収まるサイズであること。

二人の慎ましい暮らしの中で約30年の歳月をかけて

コツコツと集められた2000点以上ものアート作品で1LDKのアパートはいっぱい。

しかも、20世紀のアート史に名を残すミニマルアートや

コンセプチュアリズムのアーティストたちの名作ばかり。

やがて、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼が舞い込み—-。

続きを読む »


SPBS 写真ワークショップ最終日

10/08/23 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

写真家の若木信吾さんと編集者の柴田隆寛さんが講師を務める

〈SPBS 写真ワークショップ〉。昨日が最終日だったので見に行った。

(僕が担当している〈SPBS 編集ワークショップ〉をやってない日曜にある)。


100822photows1

受講生の作品スライドを見る若木信吾さん。

続きを読む »


できやよい「パイナップル」@山本現代

10/08/22 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

待望の、できやよい個展が開催中だ。このギャラリー、山本現代では3年ぶり。

展覧会は、9月11日(土)まで。


彼女の個展、僕としては神楽坂時代の高橋コレクションで見て以来だ。


100821deki63

できやよい個展「パイナップル」より。

続きを読む »


西島大介さん@ブルータス編集部

10/08/21 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

発売中のmogidas見てくれました?

ブルータスの茂木健一郎特集「脳科学者だったら、こう言うね!」をベースに

その号以外でも、茂木さんに登場願った記事を再編集して1冊にまとめたものです。

単行本化にあたっては、マガジンハウス書籍部のY池さんが担当しました。

その表紙のイラスト描きおろしのため、あるとき、マンガ家の西島大介さんが

編集部に来てくれました。そして、ささっと描いてくれちゃいました。

 

100618nishijima1

編集部のiMacを前に、西島さん。資料をチェック。

続きを読む »


『ぼくのいい本こういう本1・2』松浦弥太郎

10/08/20 | カテゴリー:蔵書紹介 | | 1 コメント

『暮しの手帖』編集長で、ブックストア店主の松浦弥太郎さんが、

いままで書いた、本に関するエッセイをまとめた本を出し、送ってくれた。

100819yataro01

松浦弥太郎『ぼくのいい本こういう本 1—1998-2009ブックエッセイ集』

『ぼくのいい本こういう本 2—1998-2009ブックエッセイ集』ダイエックス出版 各1,575円

続きを読む »


『悪人』の試写を見る

10/08/19 | カテゴリー:日記的 | | 2 コメント

吉田修一さんの小説『悪人』が映画化され、9月に公開される。試写を見てきた。

朝日新聞夕刊連載中から、注目され、すぐに映画化の話があったそうだ。


100818akunin1

↑試写の案内状より。監督は李相日。主演は妻夫木聡、深津絵里。

続きを読む »


大竹伸朗『NOTES 1985-1987』

10/08/18 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

大竹伸朗さんの新刊、『NOTES 1985-1987』を買った。

 

最初は、1985年から1990年の間に撮影した8mmカラーフィルムで撮影した

ムーヴィをまとめようというプロジェクトが発端だったらしい。

映像だけをまとめることにあまり必然性を見いだせず、一度は頓挫し、

今度はノートを組み合わせ、期間を1985年から1987年までにし、

その時期の映像160分と制作ノートをセットにしたのが本書である。

 

100817otake5

大竹伸朗『NOTES 1985-1987』(DVDブック)ジェイブイディー ¥ 12,600

続きを読む »


BRUTUS「東京の、東へ。」

10/08/17 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

ブルータスの最新号。東京の東側の特集。

 

692_p001_•Ž†A-‰CS3Œ³.ai

BRUTUS 2010年9月1日号「東京の、東へ。」マガジンハウス 630円

表紙のアートワークは、伊藤桂司さんによるもの。


この特集に、スタート時から参加していたわけではないのだが、

テーマを聞いたとき、ちょっと驚き、まさに同感!と思いました。それは・・・

続きを読む »


旅の写真帖

10/08/16 | カテゴリー:写真帖 | | No コメント

久しぶりに、旅の写真帖。今年の旅から。


100815tabisha73

Auvers Sur Oise, 2010


ゴッホが眠るオーヴェール・シュル・オワーズの墓地にて(ゴッホの墓ではありません)。

続きを読む »