『世界の腕時計 106』

10/12/10 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

雑誌や新刊書をたくさん送っていただくのだが、なかなか紹介できないでいる。

買おうと思っていた本や毎号愉しみにしている雑誌もあるし、

おー、こんなの出したのかぁ、やられたなぁと思うものも少なくない。

そういうものはできるだけ紹介していきたいなぁ、来年は。


原稿を書かせてもらってるので、掲載誌として送ってくれるのだが、

いつもじっくり読んでしまう1冊はこれ、

『世界の腕時計』(ワールドフォトプレス刊)である。


101208sekaude9

『世界の腕時計 106』(季刊)ワールドフォトプレス刊 1,524円+税

続きを読む »


BARON WOLMAN『PROFILES』

10/12/09 | カテゴリー:蔵書紹介 | | 1 コメント

以前、ある人と話していたら、その人が「女性の胸のタイポロジーをやりたい」と

言うので、「そういうものならもうあるよ」と答えて、この本を見せた。


101210profiles0

BARON WOLMAN『PROFILES』SQUAREBOOKS  1974年刊

続きを読む »


「特別ダ・ヴィンチ〜モナ・リザ25の秘密」

10/12/08 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

「特別ダ・ヴィンチ〜モナ・リザ25の秘密」

日比谷公園ダ・ヴィンチミュージアムにて、2011年2月20日(日)まで。


天才レオナルド・ダ・ヴィンチの夢見た世界を実物模型などで再現したり。

世界一有名な絵画、「モナ・リザ」の秘密をていねいに明かしていく試み。

日比谷公園内に設けられた特設会場というのも、ちょっとテーマパークっぽくて、

わくわく感はあるかもしれない。レオナルドの作品そのものはないけれども。


101206leo04

オリジナルの「モナ・リザ」の色はどんな感じだったのか。

続きを読む »


「モネとジヴェルニーの画家たち」

10/12/07 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

「モネとジヴェルニーの画家たち」展が、Bunkamura ザ・ミュージアムで始まった。

2011年2月17日(木)まで。


101206monet072

左:クロード・モネ「睡蓮」1908年
中:クロード・モネ「睡蓮、水の光景」1907年
右:クロード・モネ「睡蓮」1897-98年

続きを読む »


『春琴』―谷崎潤一郎「春琴抄」「陰翳礼讃」より

10/12/06 | カテゴリー:日記的 | | 1 コメント

世田谷パブリックシアターで公演中の

〈『春琴』―谷崎潤一郎「春琴抄」「陰翳礼讃」より〉を見に行った。


101205shunkin

『春琴』のチラシ 出演は笈田ヨシ、深津絵里、立石凉子ほか

続きを読む »


いつもカメラを持っている。

10/12/05 | カテゴリー:写真帖 | | No コメント

撮ったけれど使わなかった写真シリーズ。


ヴェネツィア建築ビエンナーレから2枚。


101205photo1

Venezia, 2010

続きを読む »


「小野哲平 陶展 ~心の闇で、光を放つ~」

10/12/04 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

「小野哲平 陶展 ~心の闇で、光を放つ~」

カイカイキキギャラリーにて。12月16日まで(日曜開廊、月曜休廊)。


101203ono25

現代陶芸作家、小野哲平さんは1958年生まれ。備前から修業をスタートし、

アジアで制作・放浪ののち、現在は高知の山中に薪釜をつくり、活動をしている。

続きを読む »


BRUTUS699号「写真はもっと楽しくなる」

10/12/03 | カテゴリー:蔵書紹介 | | 1 コメント

ブルータスの写真特集「写真はもっと楽しくなる。」が発売中で、

まずはその表紙のインパクトで話題。

川島小鳥さんによる写真〈未来ちゃん〉。

新潟県佐渡島に住む友人の3歳になる娘を撮ったものだ。

このシリーズからは表紙のほか、8ページをあてている。

 

101201brutus00

BRUTUS699号「写真はもっと楽しくなる。」630円。発売中

続きを読む »


acarine ひとり家電メーカー

10/12/02 | カテゴリー:未分類 | | 1 コメント

「ひとり家電メーカー」というキャッチを持つ株式会社アカリネ

かつて、大手家電メーカーで華々しい活躍をしてきたデザイナーが

時代に即した新たな戦略を立て、また「Made in Japanの復活」の思いを込め、

新しい会社を立ち上げ、デビュー商品をリリースした。


101201acarine40

ライティング&ブルートゥース・スピーカーシステム ACA-1 168,000円(税込)。

12月5日(日)まで、表参道ヒルズ Galerie412で商品を展示中。

続きを読む »


『東京カレンダー』「東京未来予想図」

10/12/01 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

雑誌『東京カレンダー』の座談会に出させていただきました。

「東京、芸術をめぐるコミュニケーションの進化論

 未来をつくる、現在のつくり方

メンバーは元『ARTiT』編集長で『REAL TOKYO』編集長の小崎哲哉さん、

恵比寿のNADiff A/P/A/R/Tの3階でギャラリー&バーを運営する住吉智恵さん、

そして僕です。

それぞれの立場から、現在、自分たちが考えている&感じている&求められている

メディアについて、話をしました。


101202tocale5

難しい顔をしている写真ですが、トークイベントのような盛り上がり。

ただし、観客無し…みたいなだけで。

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes