山口晃「Singa-planet」

11/03/22 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

伝統的な大和絵や細密画のニュアンスを取り入れ、

それに現代美術的な楽しみ、ペーソス、お茶目さを織りまぜ、

今や国内外で人気の画家、山口晃さんの展覧会「Singa-planet」が、

シンガポールのジャパン・クリエイティブ・センターで開催されている。


110322yamaguchi57

シンガポール ジャパン・クリエイティブ・センターにて。5月6日(金)まで。

続きを読む »


山口晃「Singa-planet」@シンガポール

11/03/18 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

シンガポール ジャパン・クリエイティブ・センターにて山口晃さんの展覧会が

始まっている。5月6日(金)まで。


110310yamaguchi0

展覧会パンフレットが届いた。デザインは近藤一弥さん。

続きを読む »


「イケヤン★2010-2011シーズン・オーラス展!」

11/03/17 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

美濃の人気陶芸家・青木良太氏が中心になって若手陶芸家のグループが開催する展覧会

「イケヤン★2010-2011シーズン・オーラス展!」

青山の〈neutron tokyo〉で開催されている。4月3日(日)まで。

参加作家は、青木良太(美濃)、桑田卓郎(美濃)、田村一(益子)、

大江憲一(美濃)、かのうたかお(京都)、金理有(大阪)、栢野紀文(常滑)、

山田想(常滑)、岡崎裕子(神奈川)、津田友子(京都)、田中雅文(大阪)、

山本淳平(常滑)、篠崎裕美子(大阪)、杉本ひとみ(大阪)、北川チカ(東京)、

苫米地正樹(三重)、新見麻紗子(千葉)、佐藤百合子(神奈川)、

石黒剛一郎(瀬戸)、ana(瀬戸)。

すべての作家の作品ではないが、以下にフォトレポートする。

 

110316aoki565

青木良太さんの作品。

続きを読む »


「ヨコハマトリエンナーレ2011」記者会見

11/03/16 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

「ヨコハマトリエンナーレ2011」は今年8月6日(土)〜11月6日(日)開催される。

先日3月11日午前中、横浜で記者会見があり、

15時から東京での記者会見が有楽町・電気ビル20階の外国特派員協会で

予定されていたが、その直前の14時46分に東北関東大震災が起こり、

結局、記者会見は中止になってしまった。

僕はそのとき、1階でインディペンデントキュレーターの児島やよいさん、

美術ジャーナリストの藤原えりみさんとたまたま会って、エレベーターに乗り、

20階で降りて、受付をしていたときだった。

地上でも同じなのか、20階だからなのかわからないが、誰もが直立していられないほどの

揺れで、しかも長い時間続いた。また、ビルの管理者からの指示で、

非常階段などでビル外に避難するのではなく、

しばらく、その場にとどまらなければならなかった。

ちなみに、外国特派員協会というのは、

去年の9月に木滑良久さん(マガジンハウス最高顧問)と食事をした場所だ。

さて、そういうわけで、記者会見は流れたのだが、登壇者の一部は揃っていたので、

簡単なカコミ取材の形で、質疑応答が行われた。

主催者側は、地震でエレベーターや交通機関が停まって、

会場に来られなかったプレスもいて、彼らに不公平になるので、

質疑応答も行わないつもりだったようだが、横浜での発表が

済んでいるということもあり、簡単なやりとりという条件での取材だった。


110315yokoo

質疑応答の場面。写真左から、

ヨコハマトリエンナーレ2011総合ディレクターの逢坂恵理子さん(横浜美術館館長)、

ヨコハマトリエンナーレ2011組織委員会事務局長の秋元康幸さん、

アーティスティック・ディレクターの三木あき子さん(パレ・ド・トーキョー

チーフキュレーター)、現代美術家の横尾忠則さん。

同じく現代美術家の杉本博司さんも出席の予定だったが、間に合わなかった。


当日配布されたニュースリリースはここからPDFファイルでダウンロードできる。

参加作家のリストもあるが、これはまだ、3月現在のもので、

これからさらに増えて充実したものになるそうだ。僕としては、特に

ジェイムス・リー・バイヤース、ライアン・ガンダー、池田 学、泉 太郎、

クリスチャン・マークレー、ジュン・グエン=ハツシハ、カールステン・ニコライ、

ウーゴ・ロンディノーネ、佐藤 允、杉本 博司、田名網 敬一、田口 和奈、

田中 功起、八木 良太、横尾 忠則(以上敬称略)あたりの名前を見つけ、

今からちょっと、わくわくしているのだが。


レンブラント 光の探求/闇の誘惑

11/03/12 | カテゴリー:美術展 | | 3 コメント

データはのちほど追記します。

「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」国立西洋美術館

 

110311rem198

 

続きを読む »


CasaBRUTUS「あなたの知らない岡本太郎100」

11/03/10 | カテゴリー:編集プロセス | | 1 コメント

本日10日発売の『Casa BRUTUS(カーサブルータス)』は
岡本太郎特集「あなたの知らない岡本太郎100」
その号の中で、「なんだ、これは!〜岡本太郎学入門」というページの
編集を担当させていただいた。
ここでは、主に岡本太郎の美術作品とその成立の背景について、
『岡本太郎宣言』などの著書もある山下裕二氏(明治学院大学教授)に
公開講義の形で話をしてもらい、それをまとめたもの。


p101-116_‘¾˜Y‚ÌŽö‹Æ-‰CS3.indd

この号は、岡本太郎がメイン特集。その特集の中の16ページ。

ヤマシタキョージュが『オッス! トン子ちゃん』のトン子ちゃんに講義するという形。

続きを読む »


鴻池朋子 展「隱れマウンテン 逆登り」

11/03/09 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

鴻池朋子さんの新作個展「隱れマウンテン 逆登り」

ミヅマアートギャラリーで始まっている。4月9日(土)まで。


110308konoike57

8枚の襖で構成される作品のディテール。

続きを読む »


柏原由佳 展「真ん中へ」

11/03/08 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

ドイツ、ライプツィヒ在住の画家、柏原由佳さんの個展「真ん中へ」

小山登美夫ギャラリー(清澄6階)で開催されている。4月9日(土)まで。


110304kashiwabara42

左:「内/innen」2010  100×130cm

右:「出口/Ausgang」2010  100×140cm


続きを読む »


石井宏明「幻の扉 : La porte de l’illusion」

11/03/07 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

写真家、石井宏明氏の個展「幻の扉 : La porte de l'illusion」

芝浦のPHOTO GALLERY INTERNATIONALで始まっている。4月23日(土)まで。


110303ishii398


続きを読む »


川島小鳥展「BABY BABY」

11/03/06 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

川島小鳥さんの写真展「BABY BABY」がGALLERY MoMo Ryogokuで開催されている。


110304kawashima47

© Kotori Kawashima(以下同)

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes