The HOBO STYLE for iPad

11/08/16 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

〈HOBO〉という英語を知っているだろうか?

もともとは日本語の〈ほうぼう(方々)〉から来ているというのが有力な説。

1920年代末から1930年代のアメリカ大恐慌時代、アメリカの州から州へと

貨物列車などで移動し、働き口を探しながら移動を続けた放浪者たちのことだ。


彼らが起こしたライフスタイルは、結果としてアメリカ文化の一端を担い、

音楽ならボブ・ディランやウディ・ガスリー、

文学ならジョン・スタインベックやジャック・ケルアックがそれを

テーマにした作品を残している。

日本では、片岡義男さんや淺井愼平さんがHOBOの存在を紹介したり、

作品にもその影響がうかがえるものがある。


そして、HOBOについての第一級の資料が日本で出版されている。


110816hobo1

『The HOBO STYLE』株式会社ポータークラシック/吉田克幸/吉田玲雄


続きを読む »


『ArtWork: Seeing Inside the Creative Process』

11/08/15 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

アーティストや音楽家、ファッショデザイナーやパフォーマーの創作の

プロセスを示すノートやドローイングやメモなどを集めた興味深い本。

『ArtWork: Seeing Inside the Creative Process』。英語の本なので、

『アートワーク:創作過程の内側から見る』とでも仮に訳しておこう。

 

横尾忠則、ルイズ・ブルジョア、坂本龍一、ヨゼフ・ボイス、山本耀司、

リチャード・セラ、カーステン・ニコライ、ダグ&マイク・スターン、

マース・カニンガムはじめ、19人(組)の創作のプロセスを垣間見る。

創作現場好きにはたまらない本だ。

それぞれに6ページから、12ページを費やし、写真と文章で構成されている。


僕も横尾忠則さんの項目を書かせてもらった。けっこう長い文章。


110814artwork73

『ArtWork: Seeing Inside the Creative Process』Ivan Vartanian編 Chronicle Books刊

続きを読む »


「あこがれのヴェネチアン・グラス」サントリー美術館

11/08/14 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

繊細で優雅なヴェネツィアングラスの優品を一同に集めた展覧会が、

サントリー美術館で開催されている。10月10日(月・祝)まで。

「あこがれのヴェネチアン・グラス—時を超え、海を越えて」


110809sunbi23

手前:船形水差 ヴェネツィア 16〜17世紀 サントリー美術館

続きを読む »


荒木経惟と杉本博司〜ヨコトリ2011の展示

11/08/09 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

開催中の〈ヨコハマトリエンナーレ2011〉より、2人の写真家、

荒木経惟と杉本博司の作品を掲載する。

(写真は内覧会時に主催社側の許可を得て、撮影したものです)

〈ヨコハマトリエンナーレ2011〉は11月6日(日)まで開催。
[休場日:8月、9月の毎週木曜日、10月13日(木)、10月27日(木)]


110808araki55

荒木経惟「センチメンタルな旅 春の旅」(一部)2011年

続きを読む »


クリスチャン・マークレー取材〜ヨコトリ2011

11/08/08 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

今回、ヨコハマトリエンナーレ2011出品作品の中でも期待度・前評判の

とりわけ高かった作品《The Clock》の作者、クリスチャン・マークレー氏を

脳科学者の茂木健一郎氏がインタビューした。


110808marclay07


続きを読む »


ウーゴ・ロンディノーネ作品〜ヨコトリ2011より

11/08/07 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

参加アーティストのひとり、ウーゴ・ロンディノーネ / Ugo RONDINONEは、
1964年 ブルンネン(スイス)生まれ。ニューヨーク在住。

今回、ヨコハマトリエンナーレのタイトル

「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?- 」にちなんだ

作品などを展示している。

ニューヨークのNew Museumの壁面に設置されていた作品「HELL, YES!」を

見た人も多いのではないかな。


110808ugo29


続きを読む »


入善町 下山芸術の森 発電所美術館

11/08/06 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

前から行きたかった〈発電所美術館〉に行ってきた。

ここは元は水力発電所だった建物。

正式名称は〈入善(にゅうぜん)町 下山(にざやま)芸術の森 発電所美術館〉という。


110805hatsuden09

入口。送水管が見える。

続きを読む »


ハラ ミュージアム アーク

11/08/05 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

雑誌『旅』(新潮社刊)の取材で、茂木健一郎さんと一緒に

群馬県伊香保市にあるハラ ミュージアム アークに行った。


110804mogi1

マックス・ストリッヒャー「SLEEPING GIANTS (SILENUS)」2002年

続きを読む »


写真帖:先日の展覧会から(3)

11/08/04 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

写真展に出していた写真を少しずつアップしていこうと思う。

以前、このブログに載せているかもしれない。

110803saboten

Venezia, 2010


どうってことのない部屋の、まあ、普通のサボテンである。

ちょっと育ち過ぎかもしれない。どんどん新しい芽(?)幹(?)が伸びている。


絵的にも色数的にも、なんだか気合いの入ってない構成で、

それが良かったと思った。白、緑、茶。


これはヴェネツィアで活動するガラス作家の三嶋りつ惠さんのアトリエでの一コマ。

平凡な時間が今日も流れてる…ということ。


この写真は結局1枚も売れなかった。

見た人の中には「うちのサボテンの方が立派だし、ちゃんと手入れしてる」とか、

思ったかもしれない。

どんな感想でも一瞬、気持ちを預けてもらえる写真を撮りたいと思っている。


写真帖:先日の展覧会から(2)

11/08/03 | カテゴリー:写真帖, 未分類 | | No コメント

あ、これは写真展に出さなかった写真だ。夜の空港のパームトゥリー。

なんと手持ち撮影。三脚があれば良かったけど、手持ちでブレてるのも悪くない。


110808palm

Los Angeles, 2004


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes