セザンヌのアトリエ

11/09/03 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

エクサンプロヴァンスのセザンヌのアトリエ。

実は昨年の3月にも来たのだが、また取材に来ている。


110902cezzanne1

パノラマ写真だとこんな感じ。

続きを読む »


フランス出張中

11/09/02 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

南フランスとパリで取材のため、出張中。

発売日が割と先の雑誌なので、詳細は書けないのですが、少しずつアップします。


下の写真はパリ・シャルルドゴール空港に到着する直前に撮ったもの。

小さな飛行機用のエアフィールドから離陸する小型機や駐機中の機体。


110901paris1

Paris, 2011

続きを読む »


ベルリンのイケムラレイコさん

11/09/01 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

本日、発売のブルータスで、現在、東京国立近代美術館で回顧展「うつりゆくもの」を

開催中のイケムラレイコさんに関する記事を書いた。


716_p122-123_SB4-5-‰CS3.indd

巻末近くのコラム集「SB」の中のほぼ2ページ。

続きを読む »


浄瑠璃寺。晩夏。

11/08/30 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

取材でいくつかの寺院を訪れていました。

10月15日発売のブルータスの日本美術特集「古美術研究旅行をしよう(仮)」の

撮影・取材のためです。ここは、そのひとつ、京都の浄瑠璃寺です。


110829joruriji

九体の阿弥陀如来坐像を擁するお堂を池越しに眺める。


多くの仏像や絵画を撮影しましたが、それはブルータスのために許可をとったものなので、

本誌をご覧ください(発売時に誌面紹介のために、ブログなどで少しだけ使わせて

いただくことはあります)。

というわけで、今日のところは撮影許可のとくに必要ない寺院の外観を

アップしておきます。


懐かしの500系

11/08/29 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

東京〜新大阪では見られなくなった、東海道新幹線500系車両を久しぶりに見た。

先日、京都から岡山経由で丸亀に行ったときのこと。


110829gohyaku1

岡山駅にて。山陽新幹線区間の〈こだま〉として使用されている。

続きを読む »


杉本博司 アートの起源|宗教

11/08/28 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

「杉本博司 アートの起源」は、2010年11月からスタートし、

「科学」「建築」「歴史」とテーマを変えてきたが、この「宗教」で完結する。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて。11月6日(日)まで。会期中無休。

(以下の写真は主催者の許可を得て撮影しています。通常撮影禁止)


110827marugame18

《十一面観音立像》平安時代[10−11世紀]

海景《カリブ海、ジャマイカ》1980年


続きを読む »


イケムラレイコ うつりゆくもの

11/08/23 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

イケムラレイコ氏の絵画、彫刻、ドローイング約145点を展示する、

回顧展的な展覧会「イケムラレイコ うつりゆくもの」

東京国立近代美術館で始まった。10月23日(日)まで。

この展覧会、個人的にはずっと楽しみに待っていた。

6月にはベルリンでインタビューもさせてもらった。

(9月1日発売のブルータスに掲載)

 

イケムラ氏はベルリンとケルンを拠点に活動をする日本人現代美術家である。

横たわる少女など、人間の内面を表出させた作品や、海を描いた絵も展示されている。

新作では油彩でありながら、東洋絵画的な山水に挑戦もしているのは

ずっとヨーロッパで活動していながら、それでも日本人としての立ち位置を

持っているためであろうか。

 

彼女は現在、世界レベルで活躍している作家のひとり。その個展は必見の価値有りだ。


110822leiko21

黒の中に青いミコと 1997 栃木県立美術館

続きを読む »


オリンパスPenD3

11/08/21 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

ちょっと前に中古で手に入れて使ってなかった

〈オリンパス PenD3〉を使おうと思い、いろいろ装備を充実させた。

この機種、ハーフ判コンパクトカメラの中のひとつの頂点だと思う。

現在、中古カメラマーケットでは1万円オーバーくらいの値段で売られている。

佳き時代のMade in Japanという感じで、その完成度はとても1万円のものではない。

ただ、フィルムカメラを使う人が少数なのでそういう値段なだけだ。


110820penD06

これが〈オリンパス PenD3〉。F1.7の明るいレンズとCdSによる露出計を装備。

PenDはセレンの露出計で、PenD2からCdS。その2機種はレンズの明るさがF1.9。

続きを読む »


杉本博司×千宗屋「千利休とマルセル・デュシャン|観念の錬金術」

11/08/20 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

森美術館「フレンチ・ウィンドウ展」(8月28日[日]まで開催中)の関連イベントとして、

杉本博司×千宗屋「千利休とマルセル・デュシャン|観念の錬金術」というトークが

六本木ヒルズのアカデミーヒルズで開催された。

現代美術家/建築家の杉本博司さんと武者小路千家若宗匠(次代家元)で美術史家の

千宗屋さんによる、面白くて笑える、いや違った、ためになって笑えるお話。


110819sugisen59

画像左から、マルセル・デュシャン、千利休。

続きを読む »


杉本文楽最終日

11/08/17 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

現代美術家の杉本博司さんが構成・演出・美術・映像を手がけた

人形浄瑠璃文楽『杉本文楽 木偶坊 入情(でくのぼういりなさけ)

曾根崎心中付り(つけたり)観音廻り』が昨日無事に閉幕した。

当初は3月に予定されていたが、震災のため一旦は中止、そして、

8月に3日間5公演のみの復活し、連日、盛況だった。


110816yamaguchi

終演後、ロビーで、杉本文楽のポスターとチラシの絵を手がけた山口晃さんと。

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes