奈良美智さん@マドリッド。

11/09/19 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

奈良美智さんとマドリッド。


110921nara68

カフェで。

続きを読む »


BRUTUS特別編集[合本]写真術

11/09/16 | カテゴリー:蔵書紹介 | | 1 コメント

好評だったブルータスの写真特集2009年6月15日号「写真がどんどん上手くなる。」と

2010年12月15日号「写真はもっと楽しくなる。」の2冊を合本にしたムックが発売中。

『BRUTUS特別編集[合本]写真術』

写真に強い編集者、S江副編集長の仕事で、とても良くできた「写真術」本。

 

もとになった特集の一部は僕が担当したものもあるので、思い入れがある。


110915shashin02

『BRUTUS特別編集[合本]写真術』マガジンハウス発行。838円+税。

続きを読む »


【写真帖】懐かしのマドリッド

11/09/15 | カテゴリー:写真帖 | | No コメント

スペインの写真を整理中。


110914madrid01

マドリッドのアトーチャ駅。旧駅舎プラットホーム部分は植物園のようになっている。

続きを読む »


C・マークレー×茂木健一郎

11/09/14 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

茂木健一郎さんにクリスチャン・マークレー氏のインタビューをしてもらった。


作品を背景にシルエットだけでわかる写真を撮ってもらった。

110915cmkm1

photo/ Keizo Kioku

続きを読む »


プラド美術館

11/09/13 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

プラド美術館。

世界でいちばん好きかもしれない。


110912vela1024

ベラスケスの部屋で。


30年以上前に初めて来て、この絵にやられました。

「ラス メニーナス(女官たち)」1656年

その経験がなければ、ちょっと違う仕事をしていたかもしれない。

後年、何度か来たことはあるけれど、今回は縁があって、

画家の奈良美智さんと一緒でした。


ベラスケスの特集を作りに来たのではないのですけどね。

特集の核心になる写真は発売日近くまで、ネットには上げられないので。

12月10日発売のカーサ ブルータスをよろしくお願いします。


ティッセン=ボルネミッサ美術館

11/09/12 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

今回、奈良美智さんにスペインに来てもらってるのは、

カーサ ブルータス(12月10日発売号)の取材のためのものです。


ヨーロッパの絵画史の流れを見ることができることで有名な

ティッセン=ボルネミッサ美術館を訪れた。


110911nara57

カラヴァッジオ(左)とリベラの絵を見る。


続きを読む »


草間彌生展@国立ソフィア王妃芸術センター

11/09/11 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

草間彌生さんの展覧会がマドリッドの国立ソフィア王妃芸術センター

(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia)で5月から開催されていた。

終了まで1〜2日を残すこの時期に奈良美智さんと見ることができた。

この展覧会はパリのポンピドーセンターから始まり、このあと、

ロンドンのテートモダン(2012年2月9日〜6月5日)、

ニューヨークのホイットニー美術館(予定:2012年6月〜9月)に巡回する。


110910kusama13

いわゆるネットペインティング、《無限の網》(Infinity Nets)の展示室にて。

続きを読む »


奈良美智さんとトレドを歩く。

11/09/10 | カテゴリー:出張中または旅行中, 未分類 | | No コメント

美術家の奈良美智さんとスペインに来ている。

今日はマドリッドからクルマで1時間ほどの町、トレドに行ってきた。

110909naratoledo

町を見渡す丘の上に立つ。

続きを読む »


パリでの取材、終了

11/09/07 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

パリでのいくつかの美術館取材が終了し、山口晃さんは次の目的地に向かいました。

僕はといえば、明日1日だけオフにして、明後日からスペイン。

もうひとつの雑誌の取材のため、別のゲストを迎えます。


110906yamaguchi

今頃は別の国のホテルに落ち着いてるでしょう。山口さん、おつかれさま。


画家、山口晃さんとルーヴル美術館で。

11/09/05 | カテゴリー:出張中または旅行中 | | No コメント

当代人気画家、山口晃氏は日本画家としての道を歩いてきたと思っている人も

多いかもしれませんが、実は東京藝大の油絵科出身で、

日本美術をモチーフにした作品も多いですが、それらは基本、油彩で描かれています。

そんな彼とルーヴルを歩くという機会に恵まれました。


110903yama547

スペイン絵画のセクション。

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes