展覧会、大阪でひとつ、東京でひとつ。

07/04/06 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=9

大阪の国立国際美術館で始まる
「様々なる祖型 杉本博司 新収蔵作品展」を見る。
(6月24日(日)まで)
学芸員の中西博之さんが案内してくれた。
主に「建築」シリーズと「数学的形体」シリーズ。


カーサブルータス編集部の白井君と昼食をして、新幹線で帰京。
去年、国立国際美術館であった「ESSENTIAL PAINTING」は
すごく観たい展覧会だったけど、結局観られなかった。
その図録を新幹線の中で見る。
品川駅で降りて、京浜急行?都営浅草線で会社。
メールチェック&郵便物整理をする。
そのあと、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムに
「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」を見に行った。
(6月3日(日)まで)

帰りに、10・corso・como COMME des GARCONS の5周年パーティに立ち寄る。

会社に戻って、ファクスを送ったり、伝票にサインをしたり、こまごま仕事。
あっという間に日付がかわる。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes