佐島の北原邸に行く。

10/09/05 | カテゴリー:日記的 | | 1 コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=7668

ブリキおもちゃのコレクションなどで知られる北原照久さんとは

もう25年くらいのつきあいなのだが、最近はあまり会っていなかった。

先週、携帯に電話があって近々、現代美術コレクションの展覧会を

予定していると教えてくれた。久しぶりに会いたいと思い出かけてきた。

北原さんは横浜がベースだが、葉山の先、逗子マリーナ近くに別邸がある。


100904kitahara88

もともと皇族・竹田宮の別邸だった屋敷を北原さんが手に入れた。


100904kitahara50

GoogleEarthでもちゃんと見えます。


以前、横尾忠則さんをお連れしたこともあるのだが、今回、5〜6年ぶりに来た。


100904kitahara89

北原照久さん。取材や来客は主にここでこなす。


100904kitahara92

パノラマ窓。


100904kitahara94

プールもある。


100904kitahara96

モーションディスプレイも1台置いてあった。「白鯨」に題材をとったもの。


100904kitahara97

右の女性は奥様の旬子さん。大学の同級生。


100904kitahara98

笠島の夕焼け。


今回会いに行ったのは10月から森アーツセンターギャラリーで開催される

北原さんの展覧会「北原照久の超驚愕現代アート展」の話を聞くため。


100904kitahara99

10月9日(土)〜11月7日(日)まで、

森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ52階)で。

横尾忠則、柳原良平、奈良美智、松井えり菜、小林健二、武藤政彦らの

作品が並ぶ豪華なコレクション。

北原さんのブリキのおもちゃや広告関係のコレクションは有名だが、

現代美術もこんなに集めていたとは!

関連記事はありません。

1 コメント {コメントする}
  • 仙台通信

    逗子に住んでいたので、この相模湾の感じは懐かしいです。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。