名知聡子 展「告白」@小山登美夫ギャラリー

10/01/18 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=2118

100117nachi1

小山登美夫ギャラリーで開催中の名知聡子 展「告白」より。

作家本人や、友人を描く。

見た目にはそれぞれの肖像だが、

描かれているのは実は、叶わなかった夢や、

あり得べきであった状況なのだという。

そして、作品の大きさは、それによって観客を圧倒し、

目の前の描かれた世界以外を見えなくするためなのである。


それぞれの人間の内面を追求する繊細さと絵画作品としてのダイナミックさを

高いレベルで結実させている。2月13日(土)まで。

 


100117nachi2

↑4m×8mのペインティング。


100117nachi3

↑小山登美夫ギャラリー7階と6階の両方を使い展示。


100117nachi9

↑アーティストの名知聡子さん。1982年東京生まれ。

 

昨年の高橋コレクション日比谷での「neoneo展」のとき、初めて会い、

今回の展示の予定を聞いていた。

これほど大がかりで、しかもここまでの力量を見せつけられるとは

予想以上だった。すごい若手の出現である。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。