『しごとば 東京スカイツリー』

12/04/19 | カテゴリー:蔵書紹介 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=16392

いろいろな職業の人の仕事の現場をイラストで解説する「しごとば」シリーズ。

もともとは子ども向けの絵本だが、僕も好きで楽しんでいる。

最近、そのシリーズに「東京スカイツリー」編が加わった。


120417shigotoba1

臨場感あふれる絵の上に説明のネーム

 

amazon.jpの内容紹介によると、

 

世界一高いタワーは、だれがどんな風につくっているの?

巨大プロジェクトを支える15職業のしごとばを大公開!


大ヒット「しごとば」シリーズの鈴木のりたけが、2年半かけて東京スカイツリーを徹底取材。

世界一高いタワーをつくりあげる人々、仕事の現場が、大迫力の絵本になりました!

スカイツリーの建築過程やタワーの秘密も満載。

豪華観音ページ「スカイツリー大解剖図」も収録した、読みごたえたっぷりの1冊です。


ツリーに関わる15職業大公開!

設計士、鉄工員、現場監督と職人たち(現場監督、とび職人、溶接工、測量工、鍛冶工)、

クレーンオペレーター、照明コンサルタント、エレベーター工、

地元の人びと(車夫、銭湯の主人、そば屋のおかみさん、藤細工職人)広報。


ということ。

建設関係者ばかりでなく、広報の仕事まで紹介している芸の細かさがいい。


120417shigotoba0

『しごとば 東京スカイツリー』鈴木のりたけ ブロンズ新社 1,890円


120417shigotoba2

職業とそれぞれの道具を解説。


この本のための取材記(メーキング)のエッセイマンガ小冊子もついている。

120417shigotoba5

120417shigotoba6

長期取材、おつかれさまでした。今後もこのシリーズに期待したい。


関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes