『TRAUMARIS|BOOK』VOL.2《鏡》号

11/12/31 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=15140

恵比寿のギャラリー&バー〈トラウマリス〉のオーナー住吉智恵さんが

発行するウェブブックの2号目が出た。

『TRAUMARIS|BOOK』VOL.2。今回のテーマは《鏡》。

ちなみに、1号目のテーマは《森》だった。


読むためには、Flash Playerが必要なので、iPhoneやiPadでは不可。


111230tra1

『TRAUMARIS|BOOK』VOL.2《鏡》号


恵比寿にある美術書書店NADiff A/P/A/R/Tの入ってるビルの3階にある

ギャラリー&バー〈トラウマリス〉オーナーの住吉智恵さんは

現代美術中心のライター&エディターでもあるが、

彼女が編集&一部執筆しているウェブ文芸誌が『TRAUMARIS|BOOK』。

寄稿者は、いしいしんじ、下平晃道、三田村光土里、青山悟、雨宮庸介、sai、梅津庸一、

會本久美子各氏。それと住吉智恵さんと僕も書いている。


111230tra3

作家、いしいしんじ氏の「うつりこんだ笑み」の最初の書き出し。絵は下平晃道氏。


111230tra5

アーティスト、三田村光土里氏(文と写真)「とめどない虚ろな入れ子の自分」


僕は毎回、いろいろな職業の人の道具について短い文章を書いている。

前回、《森》のときはキノコの魔術師と言われるミシュラン三つ星シェフ、

レジス・マルコンのキノコ用ナイフについて書いた。

毎回、テーマがあるので難しいのだが、今回は僕が敬愛する写真家のひとり、

小野祐次氏のカメラバッグに入っている小さな折りたたみ式ミラーについて。


111230tra8

小野祐次氏はパリ在住。取材で世界を飛び回っている。

先日もニューヨークでの杉本博司さんの茶室披きを撮りに来てもらった。

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes