日本画ZERO【関東圏】@Hidari Zingaro

11/05/04 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

トラックバックURL:http://fukuhen.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=11962

近年、村上隆氏は「日本画」の現状についてさまざまな発言や活動を行っている。

東京藝大はじめ美術大学の日本画科出身者・在学生を集めて、

「日本画とはなにか?」というUSTREAM中継を行ったり。

村上氏本人も東京藝大日本画科出身で、PhDまで取得している。

本展は彼が主宰するギャラリー〈Hidari Zingaro〉で展開する「日本画のいま」展であり、

ひとつの問題提起である。

展覧会は2部構成、3期に分かれており、以下のとおり。

第1部 日本画ZERO【関東圏】(終了)
第1部 日本画ZERO【関西圏】(5月5日~5月10日)
第2部 日本画ZERO<日本画>改め、<日本マンガ式絵画科>誕生!(5月12日~5月17日)


110503nihonga3

第1部 日本画ZERO【関東圏】の様子。Hidari Zingaro(中野ブロードウェイ3階)にて。


110503nihonga2

福田星良 左から「お迎え, 2011」「ずっとここにいるよ, 2011」


110503nihonga1

楚里勇己「ぷかりぷかり」2011年


110503nihonga4

新保裕希

上段左から「眠るインコ」「やさしいにおい」「皆の寝床」

下段左から「暖かい夜」「雨上がりの夜」「虫の音色」 作品はすべて、2011年

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。