Archive for ‘編集プロセス’

『BRUTUS』 (2012/8/1)にHOTEL GENTを載せました

12/07/18 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

ブルータスの「ラーメン、そば、うどん、冷やし中華」特集が発売中です。

涼しげな長澤まさみさん。

 

120717brutus1

ブルータス 2012年8月1日号(736号)マガジンハウス 630円

続きを読む »


編集者の写真 vol. 1「旅」

12/05/18 | カテゴリー:編集プロセス, 美術展 | | No コメント

小さな写真展ですが、〈編集者の写真 vol. 1「旅」〉という展覧会に参加します。

5月22日(火)〜27日(日)。神保町の隅っこにあるSpin Galleryです。

参加者は新潮社出版部の菊池亮さん、同『芸術新潮』編集部の伊熊泰子さん、

そして僕です。このSpin Galleryのオーナーは作家の伴田良輔さん。


編集者の写真vol1-01

3人展。3人の愛用カメラでDM作りました。

左から菊池さんのマミヤ7、伊熊さんのクラッセ、僕のオリンパスペンWです。


続きを読む »


6月、仲條正義さんの展覧会があるので。

12/05/17 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

6月23日(土)から、資生堂ギャラリーで

グラフィックデザイナー仲條正義さんの展覧会

「忘れちゃってEASY思い出してCRAZY」があり、

それについて、現代美術家の束芋さんに原稿を書いてもらうため、

仲條さんのご自宅兼アトリエに話を聞きに行った。


120513nakajotamaimo2

インタビューを終えて、仲條宅前で。

続きを読む »


ブルータス「西洋美術 総まとめ。」表紙

12/04/16 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

本日、発売のブルータス「西洋美術 総まとめ。」よろしくお願いします。

あなたが買ったものと、下の表紙はちょっと違います。


730_p001_•Ž†


続きを読む »


ブルータス「西洋美術特集/山口晃講義」発売予告

12/04/12 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

月曜日発売のブルータス「西洋美術特集」について追加説明します。

本号全体の監修は美術ジャーナリストの藤原えりみさんですが、

ところどころ、山口晃画伯の講義が入ります。

グリーンの地色を引いた部分がそれ。油絵を専門とし、現在もっとも人気を集める

画家の山口さんがどんなお話をしてくれるか、興味あるでしょ?


120411yamaguchi7

これは20世紀のパートの一部。オランジェリー美術館での山口さんの写真とともに。

©2012 MAGAZINE HOUSE

続きを読む »


ブルータス「西洋美術特集」発売予告

12/04/11 | カテゴリー:編集プロセス | | No コメント

来週16日(月曜日)に発売するブルータスについて少しずつ告知していきたい。

特集は「西洋美術総まとめ。」3000年の美術史をわかりやすく1冊にまとめた。

監修をしてくれたのは、『西洋絵画のひみつ』(朝日出版社刊)などの著書もある

美術ジャーナリスト/大学講師の藤原えりみさん。

ゲストとして画家の山口晃さんを迎え、エクサンプロヴァンスとパリに取材に行った。


120411yamaguchi1

本号に掲載の山口晃「セザンヌ紀行」より ©Yamaguchi Akira courtesy BRUTUS

続きを読む »


Polaroid Z340

12/04/10 | カテゴリー:写真帖, 編集プロセス | | No コメント

新世代のポラロイドカメラPolaroid Z340を借りて使っている。

これは簡単に言うと、デジカメ+小型プリンター。

つまり、撮った写真をその場でプリントできるカメラだ。

デジタルなので同じ写真を何枚でもプリントできる。

その発売を記念して、今、渋谷LOFTにコーナーができていて、

そこに作例として展示する見本を作らせてもらった。

120409pola1

渋谷LOFTで展示中。今、有楽町のMUJIで展示している本棚にいくつか小物を置いて

撮影してみた。この展示は、4/9〜17:渋谷ロフト、4/20〜5/5:有楽町ロフト、

5/7〜:ロフト名古屋、5/17〜22:高島屋と巡回予定。


続きを読む »


「ドビュッシー、音楽と芸術」展タブロイド判PR誌

12/04/05 | カテゴリー:編集プロセス, 美術展 | | 1 コメント

7月に東京・八重洲のブリヂストン美術館で始まる展覧会

「ドビュッシー、音楽と芸術—印象派と象徴派の間で」の

タブロイド判PR誌『ARTREVUE(アールルビュ)』ができあがった。

「セザンヌ—パリとプロヴァンス」特集号

「KATAGAMI Style—世界が恋した日本の文様/デザイン」特集号に続き、3号目。

表紙は葛飾北斎の神奈川沖浪裏。


12040dob7

『ART REVUE』「ドビュッシー、音楽と芸術」ブリヂストン美術館ほかで配布中

続きを読む »


「編集のススメ 世界にひとつの本箱」展

12/03/24 | カテゴリー:日記的, 編集プロセス, 蔵書紹介 | | No コメント

「編集のススメ 世界にひとつの本箱」展が始まっています。

5月6日(日)まで無印良品有楽町2階ATELIER MUJI(アトリエ ムジ)にて。

『新潮』矢野優編集長、『美術手帖』岩渕貞哉編集長と僕の本箱公開です。

 

120324muji

↑僕の本棚の一部(設置後、スタッフから送られて来た写真)を公開しますね。

(1回クリックして小さい写真が出て、それをまたクリックすると最大に拡大します)


実は僕は海外にいて、設置はスタッフにまかせてしまったのだが、

自分でやるよりもちゃんとした並べ方になっています。

段ボール箱25箱分の本を貸し出して、僕の本箱を移設しました。

できるだけ過剰にしたいと思いました。もっとやれるかもしれないので、

会期中、本を追加していこうかな。


トークイベントなども積極的にやっていきますので、

今後、お知らせサイトや僕のツイッターなどをチェックしてくださいね。


あー、それにしても、早く矢野さん、岩渕さんの本箱を見たい!


幻の写真集がiアプリで復活『SUGIMOTO1988』

12/03/13 | カテゴリー:編集プロセス, 蔵書紹介 | | No コメント

現代美術家・杉本博司氏が1988年に日本の出版社から発売した写真集、

『S U G I M O T O』は長く絶版になっていて、古書価ではとんでもない値段が

つけられて、少数流通しているのだが、このたびそれが、iPad用のアプリとして

復刻・販売されることになった。


120313SUGI88a

120315SUGIMOTO1988a

『SUGIMOTO1988』3月24日、App Storeより発売。1,500円(税込)

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes