Archive for ‘美術展’

ヴィラマニンでの杉本博司展

07/06/07 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

写真家、杉本博司さんの展覧会が開かれていて、そのレセプションが
あるので行った。場所はヴェネツィアからクルマで1時間半くらい。
トリエステに向かう途中の、昔、貴族の別荘だったというヴィラマニンという
館というか、お城というか、そういうところ。
ピアッツァーレロマーナからバスが出るので、そこに集合する。
到着すると、本当に子どもが想像するようなお城だった。
こういうところで、現代美術の展覧会をするというのがいい。
杉本作品の中では特に「蝋人形」シリーズと「Theaters」シリーズのために
あるような場所と言っていい。それを中心に据えた展開だ。
↑「Theaters」シリーズの大判。迫力!(クリックで一部拡大)

続きを読む »


コウコの発掘報告展。コウコクのボツ作品展。

07/06/04 | カテゴリー:美術展 | | 1 コメント

江戸東京博物館に「発掘された日本列島2007」(新発見考古速報展)の内覧会。
文化庁主催。江戸東京博物館は7月15日(日)まで。
そのあと、帯広、長野、岐阜、徳島、熊本、大阪と巡回する。
展覧会の中で「発掘されたアクセサリー」と題した装身具をテーマにした
展覧パートがあるのだが、それも興味深いものだった。

↑千葉県千葉市の人形塚古墳から発掘された「あご髭をたくわえた武人埴輪」。

続きを読む »


「メゾン四畳半」@メゾン エルメス:完成お披露目会があった。

07/05/25 | カテゴリー:美術展 | | No コメント

「メゾン四畳半 藤森照信[Terunobu Fujimori]展」6月10日(日)まで。

3月にオープンしたこの展覧会は、メゾン(エルメス)の中に家(メゾン)を

作るという参加型のプロジェクト。夜、完成お披露目会があった。

↑左から「わっ の家」(漆喰の家)、「刻々庵」(焼杉の家)、

 「秘密基地」(無垢杉の家)。画像をクリックで拡大。

東京オペラシティアートギャラリーで開催中の

「藤森建築と路上観察 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展」に対して、

同時に進行形の展覧会を作るという試みもおもしろかったと思う。

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes