Archive for ‘日記的’

アーティストのマーティン・リッチズ氏と

07/10/24 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

東京大学駒場博物館で展覧会を開催中のアーティスト、マーティン・リッチズ氏。
彼と彼のパートナーであるベルリン在住のジャーナリスト、浦江由美子さんを
美術ジャーナリストで翻訳家の藤原えりみさん、そのパートナーでデザイン
ジャーナリストの藤崎圭一郎さんが二人のお宅に招き、食事をするというので、
そこにまぜてもらって、5人で食事をする。
おでんをおなかいっぱい食べたあと、松茸ご飯など。

↑松茸はアメリカ産だったようだが、中国産よりも香り、風味とも
 優れている気がする。撮影/藤崎圭一郎withキヤノンEOS 5D

続きを読む »


アーティスト・川俣正さんと。

07/10/23 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

東京都現代美術館学芸員の住友文彦さんが誘ってくれて、一時帰国をしている
アーティスト・川俣正さんと飲む。ラボの学生も一緒に美術館近くの居酒屋で。

↑清澄白河駅と美術館の間の商店街にある居酒屋「だるま」の品書き

続きを読む »


Great Ukiyoe Masters/春信、歌麿、北斎、広重

07/10/21 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

松濤美術館に「Great Ukiyoe Masters/春信、歌麿、北斎、広重
ミネアポリス美術館秘蔵コレクションより
」を見に行く。
内覧会の案内をもらっていたのだが、あいにく企業の新製品発表会や、
茂木健一郎さんの芸大授業などと重なり、その日には見に行けなかったので。
11月25日(日)まで。10月29日(月・休館)を境に一度展示替えがある。

↑海外からの里帰り作品であることを強調するためか、まず英文タイトル。

続きを読む »


35mmレンズをもっと使ってみる。

07/10/21 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

50mmとか35mmのような標準レンズ系はおもしろくないかなと思って、
20mmとか、21mmとか、せいぜい28mmばかり使っていた時期もあったが、
やはり基本に戻りたくもなり、最近は35mmレンズを愛用している。
一眼レフは、マクロレンズを使うとか、どうしても必要な場合以外は
使わない。そもそもカメラは旅先で使うことが多いので、
いいレンズのついているコンパクトカメラがあればいいのだ。
35mmレンズ付きのカメラではコニカヘキサー、コンタックスT3を
持っている。どちらも名機。

↑バナーを引いている2機の飛行機。シカゴにて今年8月、ヘキサーで撮影。

続きを読む »


大竹省二さんのライカIIIg

07/10/19 | カテゴリー:日記的 | | 1 コメント

写真界の大御所、大竹省二さんの写真展が銀座のライカ銀座店サロンで始まった。
大竹さんというと女性のポートレートやヌードを創造されるかもしれないが、
今回は紀行ものというか、海外の風景や町でのスナップで構成している。

↑愛機ライカIIIgも同時に展示。レンズはズミルクス50mm。
 展覧会は2008年1月20日まで。

続きを読む »


アイラ島モルトウィスキーに料理を合わせる。

07/10/18 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

パークハイアット東京の青島靖史さんからお誘いいただき、
アイラ島モルトウィスキー7種に料理を合わせるというディナーを体験した。

↑ずらり並んだボトル。

続きを読む »


ドイツ写真っぽい?

07/10/17 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

写真に国籍があるわけではないのだが、「ドイツ写真」というと
ベッヒャーシューレ系の一連の写真を想像するかもしれない。
自分で撮ったものの中から選んでみた。

↑ギャラリーだったか、オフィスだったかのシェルフ。
 紙で原寸大模型を作って撮り直したい。そうすれば・・・

続きを読む »


cTakashi Murakamiにたどり着けるか。

07/10/12 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

毎日、ばたばたと朝まで仕事をしている。
11月1日発売号の第2特集を担当したので、その校正など。
(その内容は発売日が近づいたら、お知らせする)
12月1日発売号のタイアップの打ち合わせで出かけたり。
今月末、ロサンジェルスの現代美術館MoCAで始まる村上隆回顧展
「cTakashi Murakami」になんとか行けるように仕事をこなす。
行けるだろうか、ほんとに。行きたいな、ロサンジェルス。
去年、エツコ&ジョー・プライスさんの取材で行った。「若冲特集」の。

↑2001年、MoCAギャラリーでの「SUPER FLAT展」のとき。

続きを読む »


グレンモーレンジのパーティ

07/10/11 | カテゴリー:日記的 | | No コメント

入稿とか、初校の返却とかそういう地道な仕事が続いていて、
まあ、それが本業だし、原稿とか読んでいておもしろいし、
いいんだけど、今日はなにがあったかなと手帳を見ると、
スコットランドのシングルモルトウィスキー「グレンモーレンジ」の
パーティの日だったと思い、それは仕事の励みになる。

↑パーティ会場のhhstyle.comにて。

続きを読む »


「冬のソナタ」にもご用心

07/10/09 | カテゴリー:日記的 | | 5 コメント

今年度、小林秀雄賞を受賞した内田樹(たつる)先生の近著である
『村上春樹にご用心』が評判なので読んだ。
内田先生は「おもしろくてためになる」オブ・ザ・イヤーももらえる人だ。

↑内田樹『村上春樹にご用心』ARTES刊

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes