Archive for ‘レクチャー/講義’

第2回 図録放出会トーク報告

12/11/26 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

11月23日(金・祝)〈アート好きによるアート好きのための図録放出会 Vol.2〉が

BoConcept(ボーコンセプト)新宿店で行われた。

参加者は不要になった展覧会図録を出品したり、半額以下の値段で購入でき、

収益は東日本大震災で被災した東北の文化財復興のためのプロジェクト

「Save Our Culture Heritage」へ全額寄付される。

121123zuroku_zuroku01

イベント当日、僕とアートブログ「弐代目青い日記帳」筆者のTakさんとの

トークイベントもやったので、その概要を報告する。


続きを読む »


「編集のススメ 世界にひとつの本箱 展」開催中

12/04/06 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

「編集のススメ 世界にひとつの本箱 展」が無印良品有楽町2F ATELIER MUJIで

開催中で、連日多くの方に来ていただいているようです。ありがとうございます。

現代のようなネット社会(双方向メディア、個人が持てるメディア、集合知なども

関係あります)における編集の意味をトークイベントなどでも話したいと

思っていますが、一方、旧来からのメディアのひとつである雑誌を作ってる人の

本棚(本箱)を覗いてみましょうというのも、さらなる課題。

で、文芸誌『新潮』編集長・矢野優(ゆたか)さんと

『美術手帖』編集長・岩渕貞哉(ていや)さんにも協力してもらい、

所有してる本をそれぞれ段ボール20箱分借りて展示しています。

下の写真は僕の本箱です。これは運ぶのに段ボール25箱必要でした。


120405muji1

ちょこちょこと小さい本や謎のオブジェを今日仕込んできました。クリックで拡大

続きを読む »


杉本博司「写真の話」

12/04/04 | カテゴリー:レクチャー/講義, 美術展 | | No コメント

120403sugi

「Sea of Japan, Hokkaido」©Hiroshi Sugimoto courtesy Gallery Koyanagi


杉本博司さんが1988年に出した初期作品集がiPadアプリとしてリリースされたことを

記念して、トークイベントが開催されます。

「SUGIMOTO 1988」リリース記念 杉本博司トーク

4月6日(金)7:00 pm – 8:00 pm アップルストア銀座


最近は建築、彫刻作品、舞台演出まで手がける多才ぶりを発揮している杉本さんですが、

彼が少年時代から趣味とし、のちにアメリカで本格的に学んだ写真について

おもに聞いてみようと思っています。


なお、アップルストアから歩いて数分のギャラリー小柳では、この日も

杉本さんの「海景(Seascapes)」などの展示が行われています。

ギャラリーは7時まで開いてますので立ち寄ってから来るのもいいと思います。


多数の参加をお待ちしています。


【予告】MANSAI◎解体新書その弐拾『鏡』~虚と実のドラマツルギー~

12/03/10 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎氏が芸術ジャンルの

さまざまなゲストとのトーク&パフォーマンスイベント

『MANSAI解体新書

今回のゲストは同劇場で上演中の「サド侯爵夫人」の宣伝美術写真を手がけた

篠山紀信氏を迎える。テーマは〈「鏡」~虚と実のドラマツルギー〉。

4月5日(木)18時~20時 世田谷パブリックシアター 料金4,000円

話術も巧みな篠山氏と萬斎氏のかけあいなど楽しみだ。


120309kaitai3


「写真」は世の中のうつし鏡。「演劇」は社会をうつす鏡。

歌舞伎、宝塚、ミュージカル、バレエ、ダンス、アミューズメント、そして

ストレートプレイと、さまざまなジャンルの舞台芸術を写真でとらえてきた

篠山紀信氏をゲストに招き、〝鏡〞にひそむ虚構と真実にせまる。

続きを読む »


【予告】デザイナー、カリム・ラシッド氏のトーク

12/03/09 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | 1 コメント

デザイナーのカリム・ラシッド氏が来日。3月15日(木)、トークイベントがある。

独自のデザイン哲学をもち、自由であたたかみのあるプロダクツを

発表し続けるカリム。彼の仕事は常にメディアなどの注目の的でもあり、

業界の期待がかけられている。そんなデザイナーの話を聞くチャンスだ。

詳細・申込み法は下記に。

聞き手は東京藝術大学デザイン科准教授の藤崎圭一郎氏。

藤崎氏は気鋭のデザインジャーナリストでもある。

プロダクトデザインの第一線で活躍するカリム氏とジャーナリストの対話を

聞けるのはめったにないチャンス。


120308karim4

 

 

 

 

【以下、案内】

デザイナーKarim Rashid来日 新作Ottawaコレクションイベント

日時:2012年3月15日(木)19:00-21:00

場所:BoConcept南青山店

住所:〒107-0062東京都港区南青山2-31-8

申込先:event@boconcept.jp

※ご参加希望の方は上記のメールアドレスに氏名をご連絡ください。

関連Facebookページはこちら

 

※もちろん参加無料です。

 

120308karim


講座「WEB時代の情報発信力」

京都造形芸術大学の東京・外苑キャンパスで

「WEB時代の情報発信力」という講座のお手伝いをすることになった。

ダイナミックにメディア自体の世代交代的な動きが見られることは誰も否定できない。

マスメディアがなくなることはないが、スタイルや存在意義や有り様を変え、

新しく生まれてくるメディアはそれぞれの特長を生かしながら、伸びてゆく。


そんな時代に効率的に情報を得、さらに発信していく能力とは何なのだろうか。

そこでこんな講座を立ててみた。

120125web1

↑「WEB時代の情報発信力」4月から始まり、全5回。

続きを読む »


杉本博司×千宗屋「千利休とマルセル・デュシャン|観念の錬金術」

11/08/20 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

森美術館「フレンチ・ウィンドウ展」(8月28日[日]まで開催中)の関連イベントとして、

杉本博司×千宗屋「千利休とマルセル・デュシャン|観念の錬金術」というトークが

六本木ヒルズのアカデミーヒルズで開催された。

現代美術家/建築家の杉本博司さんと武者小路千家若宗匠(次代家元)で美術史家の

千宗屋さんによる、面白くて笑える、いや違った、ためになって笑えるお話。


110819sugisen59

画像左から、マルセル・デュシャン、千利休。

続きを読む »


本屋本談〈杉本博司×松岡正剛〉レポート

11/07/24 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

丸善丸の内店内の「日経セミナーホール」で、松丸本舗店主・編集工学研究所代表の

松岡正剛さんと美術家の杉本博司さんの対談があったので、聞いてきた。

(主催者の許可を得て、撮影しています)

主なテーマは、本についてと杉本さんが8月に上演する人形浄瑠璃文楽について。

 

110723sugimatsu53


続きを読む »


HidariZingaroでのレクチャーのスライド(一部)

11/07/23 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

先日行った写真展関連トークで使ったスライドをアップしておく。

文字だけのスライドは省略した。紹介した写真集は表紙のみ。

今晩23日深夜の『村上 隆のエフエム芸術道場』

(TOKYO FM 土曜日27時〜28時)で、

トークの音声を放送するので、参考になるかもしれない。

(ただし、編集された音声を聞いた上で以下をアップしているわけでは

ないので、どれが必要でどれが不要か、また順序も同調しているかは不明)。


110721hidarizingaro-1

トークは7月21日19:30から21:10頃まで行われた。

続きを読む »


茂木健一郎さんのトーク

11/06/25 | カテゴリー:レクチャー/講義 | | No コメント

茂木健一郎さんとクレーを巡る旅についてトークをしました。

内容のダイジェストは、パウルクレー展応援サイト「Paul Klee Times」

掲載される予定です。アップ日が決まりましたら、またお知らせします。


110624mogi

チュニスのバルドー美術館にて。


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes